Top > 大豆ポリフェノール > 大豆ポリフェノールでホルモンバランスを整えよう!!

大豆ポリフェノールでホルモンバランスを整えよう!!

大豆ポリフェノールは、
女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをします。

そもそもエストロゲンとは、女性らしさを表すホルモンの一つで、
女性の卵巣の中で作られるホルモンのことです。

エストロゲンの働きの一部が肌のツヤを良くしたり、
髪の毛を多くツヤのあるものにしてくれたりするのです。

大豆ポリフェノールもエストロゲンと同じような働きをするので
若さを保つ食品として注目されているのです。

アンチエイジングを目指す方は是非摂取していただきたいです。

ホルモンバランスを保つ作用がある事としても有名な大豆ポリフェノール。
その効果として、骨粗しょう症や、乳がんの予防が挙げられます。

女性ならではの病気の予防の他にも、男性に発症率の多い前立腺がんも、
海外では多いですが、日本は古来から大豆を主食としてきたせいか、
この病気の人は少ないようです。

しかし、近年では食生活が欧米化しているため
そうとも言い切れなくなる日が来るかもしれません。

その他にも血を固まりにくくなる作用を阻止してくれたり
(血小板が凝固するのを阻止)、
悪玉コレステロールを減らしてくれたり、、、
さらには、血中の中性脂肪の上昇を抑制してくれることも分かりました。

最近では、サプリメントや飲み物でも大豆ポリフェノール配合のものがあり、
手軽に摂取できるようになりました。

でも、せっかく日本人に生まれてきたんだから、
豆腐やお味噌と言った日本食で上手に大豆ポリフェノールを摂っていきたいですね。