Top > ポリフェノールとは? > ポリフェノールの効果は体内で3~4時間しかもちません、、、

ポリフェノールの効果は体内で3~4時間しかもちません、、、

ポリフェノールは、体内に摂り入れてから効果は3~4時間しかもちません、、、

なので、単純に言えば
「3~4時間」おきに摂取したらいいんですけど、、、

そこまで神経質になってしまったら正直しんどいですよね。

だけど、体の老化を促進してしまう
「活性酸素」は常に生み出されているのです、、、(怖い事に)
(活性酸素についての詳細は活性酸素ってなに?をどうぞ!)

活性酸素を増やさないためにも、
こまめにポリフェノールを摂取しなければいけない事はわかって頂けたと思いますっ。

ポリフェノールは水に溶ける性質を持っています。
なので、例えばお茶からポリフェノールを摂取したとすると、
約30分程で体の中で働き始めます。

文頭で説明した通り、、、

ポリフェノールは体内で3時間~4時間程しか効果が持続しないその理由に、
「体内で蓄積されない」と言う事が一番の理由
になります。

神経質にならずに、バランスの良い食事を心掛けて、
食間にポリフェノールを含んだ飲み物(お茶など)を取り込むだけでも
体の老化を阻止する事につながりますよっ!!