Top > 更年期障害を防げる!? > 女性ホルモン促進で更年期障害を防げる!?

女性ホルモン促進で更年期障害を防げる!?

ポリフェノールには、
増えすぎた活性酸素の働きを抑える効果があります。

また、ポリフェノールは
女性ホルモン促進作用が向上する効果がある種類で、
女性ホルモンによく似た特徴を持つ「イソフラボン」という成分があります。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きがある成分です。

そのエストロゲンは、女性ならではの生理現象に関わりがあるもので、
これが少なくなると、更年期障害の原因となります。

加齢に伴って年々分泌量が減ってしまうエストロゲンに
成分が似ているイソフラボンは、女性の間で大変注目を浴びています。

更年期障害の治療方法として投与されることがあるエストロゲン。
この成分に似ているイソフラボンを食品から摂る事により、
更年期障害の症状を軽減することができるのです。

更年期障害の原因を少なくする、
女性にとって必要不可欠な成分と言えますね!!

さらにイソフラボンは、血流の改善やむくみ解消、
肌質を良くしたりと、女性にうれしい成分なんです。

注目のイソフラボンなんですが、過剰摂取が原因で生理周期が乱れたり、
女性ホルモンのバランスが崩れ、子宮内膜増殖症などの病気を引き起こす
原因になる場合があるので注意してほしい所です。

イソフラボンを正しく摂取して、
いつまでも美しく健康に過ごしたいものですよね!