Top > シミ・ソバカスが薄くなる!? > エラグ酸でアンチエイジング!?

エラグ酸でアンチエイジング!?

アンチエイジング=抗老化・抗加齢の事を言います。

このアンチエイジングにも効果があるとなると、
試さずにはいられません!
具体的には、体内の酸化を防ぐ抗酸化作用が
やはりキーポイントになってくるのですが、、、

美容効果のある成分だけでも5000種類以上と言われている
ポリフェノール中に「エラグ酸」という成分があります。

エラグ酸は木の実などに含まれる、自然界で作られる成分の一つで
フェノール系の成分になります。

フェノール系ポリフェノールとは、
簡単に言ったら、色素以外の成分と言ったらいいでしょうか?
その中に、「エラグ酸」は属します。

エラグ酸は、女性の大敵「シミ」「ソバカス」の原因である、
メラニン色素の発生を抑制
してくれます。

また、食べ物に含まれるポリフェノールの中で
赤ラズベリーの中に含まれているエラグ酸のみが
人間の体に良く吸収されることが分かりました。

その他にも、リンゴや、ざくろ、イチゴにも含まれている成分ですが、
赤ラズベリーに比べると吸収率は低くなります。

天然成分であるポリフェノールは、
アレルギーなどの症状を懸念することなく
安心して摂取することができます。

ポリフェノールを摂る事によって、以下のような事が期待できます。

  • 紫外線を浴びて出来てしまう肌の老化を リンゴの皮に含まれるポリフェノールが阻止してくれます。
  • 皮膚のガサガサ、たるみ、シワなどを合わせて皮膚粗しょう症と言うのですが、
    これをビタミンCとポリフェノールの合わせ技で解消することができます。
    ちなみに、ビタミンCの一日摂取量の目安は1500mgと言われています。


ポリフェノールの効果を持続すれば、
若さを保つ事にもつながり、アンチエイジングにもつながるという訳なんです。