トップページ > ポリフェノール基礎知識♪ >  ポリフェノールとは?

ポリフェノールとは?

何かと話題の「ポリフェノール」

でも、ポリフェノールが入っている食材は分かっていても
効果的にはどうなんだろう?

なんとなく体にいいから飲んでます・・・。

って方いらっしゃったら、是非読んでみてください!!

ポリフェノールの効果について説明します!!

いろんなポリフェノールについて説明していますっ!

ポリフェノールって一体なんでしょう?

よく耳にはしますが、実際のところどのような効果があって
体のどこに、どのような作用をもたらしてくれるのか?
が分かりませんよね、、、

ポリフェノールと言っても1つではなく、色んな植物に含まれていたり、
色んな種類があったりと実に様々なんです。

そんなポリフェノールについて表にまとめてみました。

ポリフェノール名 含まれる食物 働き
ナリンゲニンカルコン トマト特有のポリフェノール 抗アレルギー作用
プロシアニジン リンゴ・ブドウ・緑茶 高抗酸化作用
クルクミン ウコン・ショウガ 高抗酸化作用
ロズマリン酸 シソ科の植物やローズマリー 糖の消化を妨げる・抗アレルギー作用
カカオポリフェノール カカオ(チョコレート) 抗酸化作用
キトサン カニやエビの殻や甲羅 抗コレステロール作用
海藻ポリフェノール 海藻類 有害物質の排泄促進
クロロゲン酸 コーヒー豆 血糖値の急激な上昇を防ぐ
エラグ酸 ラズベリーやイチゴ、ザクロなど 美白効果、抗がん作用
ルチン そば 血圧降下作用、血管を強くする作用
フラボノール たまねぎ、ほうれん草、リンゴ 抗酸化作用、動脈硬化、心臓病の予防
イソフラボン 大豆胚芽 骨粗しょう症予防、更年期障害の予防
タンニン 麦茶、ワイン、ほうじ茶、コーヒー、紅茶 血中コレステロールの抑制
カテキン 緑茶 高抗酸化作用、
血中コレステロール抑制、消臭作用
ケルセチン たまねぎの皮、レタス、ブロッコリーなど 抗アレルギー作用、抗炎症作用
アントシアニン ブルーベリー 眼精疲労、視力回復、
腹部の脂肪蓄積予防

と、このようにポリフェノールといっても色んな働きを持っているんです。

ちなみにポリフェノールとは、
植物が光合成をするときに出来る物質
です。
これらをまとめて、ポリフェノールと呼びます。

ポリフェノールは、糖分の一部が変形して出来たもので、
その変形した形で、木の皮、葉っぱ、花に含まれています。

これらの成分が、サプリメントとなって
私たちの健康を補助してくれています。

ポリフェノール効果のメインは抗酸化作用!!

いろんな植物にポリフェノールは含まれています。

ブルーベリーに含まれるポリフェノールの1つ、
「アントシアニン」が眼精疲労に効くのはTVやCMなどで言われているので
みなさん知っていますよねっ!

でも、ポリフェノールってたくさん種類があって、
それぞれ持っている効果はちがうんですが、
効果のほとんどに抗酸化作用がふくまれています

抗酸化作用をわかりやすく説明するとしたら、
体をサビから守るって感じの捉え方になると思いますっ♪

それ以外の効果としては、抗菌作用にも優れていると言えますねっ。
ザックリ言えば、体をばい菌から守ってくれるんですっ!

疲れ目の他にも、美肌効果としても注目されています。
睡眠不足によって肌荒れを起こしがちですが、
ポリフェノールの抗菌作用が炎症(肌のカサつき)を抑えてくれます。

その他にも抗酸化作用で、いろんな病気を予防したり、
うれしい効果を期待する事が出来るんです。

詳しくは、メニューのポリフェノールの特徴をご覧ください!!

ポリフェノールの効果は体内で3~4時間しかもちません、、、

ポリフェノールは、体内に摂り入れてから効果は3~4時間しかもちません、、、

なので、単純に言えば
「3~4時間」おきに摂取したらいいんですけど、、、

そこまで神経質になってしまったら正直しんどいですよね。

だけど、体の老化を促進してしまう
「活性酸素」は常に生み出されているのです、、、(怖い事に)
(活性酸素についての詳細は活性酸素ってなに?をどうぞ!)

活性酸素を増やさないためにも、
こまめにポリフェノールを摂取しなければいけない事はわかって頂けたと思いますっ。

ポリフェノールは水に溶ける性質を持っています。
なので、例えばお茶からポリフェノールを摂取したとすると、
約30分程で体の中で働き始めます。

文頭で説明した通り、、、

ポリフェノールは体内で3時間~4時間程しか効果が持続しないその理由に、
「体内で蓄積されない」と言う事が一番の理由
になります。

神経質にならずに、バランスの良い食事を心掛けて、
食間にポリフェノールを含んだ飲み物(お茶など)を取り込むだけでも
体の老化を阻止する事につながりますよっ!!

このページのトップへ↑