トップページ > 健康への近道-健康を目指す- >  薬との飲み合わせについて、、、

薬との飲み合わせについて、、、

成分上、飲み合わせが悪い
お薬があります。

お試しになる前に、
一度、目を通してみてください!!

飲み合わせが悪いもの

下記のお薬を病院で処方されてる方は
注意してください。 

糖尿病治療薬

  • α-グルコシターゼ阻害剤 商品名=グルコバイ、ベイスン、、、等
  • SU剤 商品名=オイグルコン、ダオニール、グリミクロン、アマリール、、、等
  • インスリン製剤 商品名=ノボラピッド、ノボリン、ヒューマカート、、、等
※このような事を引き起こしてしまう恐れがあります。
ポリフェノールは糖分を分解する働きがあるため、
血糖を下げる為の糖尿病治療薬と併用してしまうと
血糖値を下げ過ぎてしまうため、
低血糖を起こしてしまいます。

また、糖質が腸内で発酵してしまうため、
ガスが多量に発生しておなかの膨満感が強くなる恐れがあります。
鉄分不足による貧血治療薬

  • 鉄剤 商品名=フェロミア、、、等
  ※このような事を引き起こしてしまう恐れがあります。
鉄分と水に溶けている金属とが結合してしまうため、
鉄分の吸収を妨げられる可能性があります。
そのため、貧血治療の効果がなくなる恐れがあります。

もし、病院のお薬を飲まれてる場合は、
十分気をつけてください。

このページのトップへ↑