トップページ > 健康への近道-健康を目指す- >  野菜を食べやすくするレシピ

野菜を食べやすくするレシピ

野菜を毎日食べるために、食べやすくする工夫も必要です。

美味しく食べるためのレシピを紹介します。
(使われている野菜は全てポリフェノールを含んでいます。)

日々の献立に役立てて下さい。

苦手な野菜をスープにしてしまおう!

野菜が苦手な人に超オススメなスープです。
味もコンソメベースであっさりしているので、どんな料理にも合いますよ♪

普段の野菜不足を簡単に補う事が出来ます。

材料(3~4人前)
  • ほうれん草(1束)
  • トマト(中1個)
  • 玉ねぎ(中1個)
  • コンソメ(2個)
  • 塩・コショウ(少々)
  • 水(500cc)
  • 牛乳(200cc)
全ての野菜を適当に切ってラップに包み、電子レンジで加熱し温野菜にして、
粗熱を取ってから、ミキサーでジュース状態にします。

鍋に先程ジュースにしたものと、水500ccを入れて火をかけます。

沸騰してきたところで火を弱めて、コンソメと、塩・コショウを加えます。
(味の濃さが足らなかったら、コンソメを足してください。)

味を調え火を消したら、仕上げに牛乳を加えます。

作ったスープでパスタを作ろう!~スープ応用編~

スープにパスタを加えると・・・なんと!
スープパスタにもなります♪

余ったスープに水溶き片栗粉(小さじ2ぐらいを50ccのお水で溶きます)を
沸騰したスープに鍋肌から注ぎ込んでひと煮立ちさせます。
すぐに火を消してしまうと、せっかくのとろみが弱まってしまいます。

茹でたパスタにアツアツのスープをかけて、
スープパスタの出来上がりです♪

好みもありますが、平打ち面の方がスープに絡んでおいしいです。

ほのかな甘みの豆乳寒天

ほのかな甘みで、甘いものが苦手な管理人も食べられる豆乳寒天!
最近、暇があれば「ちょくちょく」作っています(笑)

逆に甘くないと食べにくい方は、お砂糖を多めに入れたら
食べやすくなりますよっ。

カロリーが気になる方は、、、
カロリーオフのお砂糖(人工甘味料)を使うのもオススメですっ!

材料(3~4人前)
  • 粉末寒天(5g)
  • 豆乳(500cc)
  • 水(200cc)
  • いちご(4つ)
  • ぶどう(4つ)
  • さくらんぼ(4つ)
  • さとう(大さじ4)
※フルーツはあるものだけでOKです。
 なくてもポリフェノールは豆乳に含まれています。

鍋に水と豆乳と砂糖と粉末寒天を混ぜて火にかけます。
ポイントは、焦げ付かないように常に混ぜながら火にかける事です。

沸騰したら弱火にして1分~2分煮立たせます。
この時も常に混ぜる事を忘れないでください。

煮立たせたら、火を止めてゼリーの型に入れていきます。

そのあと、それぞれのフルーツを入れていき
粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やして出来上がりです。
(いちごは1/4切にした方が型に入れやすいですよ)

フルーツを入れると洋風な感じですが、
小豆(缶詰で加工してあるもの)を入れると、
和風(ようかんチック!?)のような感じでおいしくいただけますよ。

甘さが足りない方は、黒蜜をかけてもおいしいです。

このページのトップへ↑