トップページ > ポリフェノールの豆知識 >  ポリフェノールのちょっとした疑問

ポリフェノールのちょっとした疑問

ポリフェノールが様々な食品に含まれていることはわかったのですが、
実際に効率よく摂る方法って、、、

「体にいいから是非ともポリフェノールを!」
と考えている方に読んで頂きたいですっ!!

日々のちょっとした工夫から、
効率よくポリフェノールを摂取する事につながりますョ♪

効率よくポリフェノールを摂るノウハウ♪

野菜やフルーツに多く含まれるポリフェノール。
ただ単純に摂るだけでは、効率が良くないかもしれない!?
出来るだけ効率よく摂るためにちょっとした豆知識を紹介します♪

  • コーヒーとお茶どっちが賢い?

  • どちらにもポリフェノールは含まれているのですが、
    お茶の茶カテキンの方が体に良く吸収しますので、
    朝ご飯と共に飲むならば、「お茶」の方が断然良いです。

  • 野菜は生がいいの?それとも、煮た方がいいの?

  • 生野菜だと量がどうしても多くなるのでたくさん食べづらいですが、
    煮たら量も少なくなる(少なく見える?)ので煮た方がいいですし、
    何より、野菜をたくさん摂る事が出来ます!
    ポリフェノールを効果的に摂取するためにも煮てある方が断然良いです。

  • 食事の時は「アルコール」と「お水」どっちがいいの?

  • 意外にも、アルコールの方が食事と相性が良く、
    腸、小腸、大腸でのポリフェノールの吸収が断然よくなります!
    ただし、飲み過ぎには注意ですよっ♪

  • 紅茶にはレモンとミルクどっちがいいの?

  • カテキン自体、牛乳と一緒に摂ってしまうと、
    効果が弱まってしまう弱点がある事を知ってましたか?
    乳製品に含まれるたんぱく質とカテキンが結合してしまうためです。
    ミルクティーは女性にとっても人気があるのですが、
    効果を実感したいなら、紅茶にはレモンがベスト♪と言えますね。

  • 豆腐と豆乳ではどっちがイソフラボンを多く含んでるの?

  • 豆腐は豆乳ににがりを入れて、固めたものなんですが
    その時に水分を脱水してしまうため、栄養価が豆乳より劣ってしまいます。
    なので、同じ量を摂るとしたら豆乳の方がポリフェノールを多く含んでいます。

ポリフェノール効果を強力サポートするビタミン達!

ポリフェノールだけでも、十分に効果を感じることはできます。

無駄なくポリフェノールの成分を体に吸収しようと思ったら、
吸収効率を良くしてくれるビタミン達を一緒に摂る事がいちばんですっ!

  • ビタミンA

  • 目や皮膚、髪の毛などを健康に保つ成分として欠かせません。
    免疫力を高めたり、薄暗いところでも光を感じる働きをしたり、
    粘膜のがんを防いでくれたりします。

    主に、細胞の「膜」で活性酸素と戦ってくれています。

    ビタミンAが含まれる食品・・・鶏レバー、バター、ホウレンソウ

  • ビタミンE

  • 過酸化脂質(コレステロールと脂質が活性酸素により酸化したもの)
    を溶かして、活性酸素から体を守り、老化防止してくれる働きがあります。

    ビタミンEが含まれる食品・・・モロヘイヤ、うなぎ、カボチャ

  • ビタミンC

  • 身近で常に摂っているビタミンと言ってもいいぐらいです。
    ビタミンCには細胞の酸化を防ぐ効果があります。

    ポリフェノールと同じ働きをしてくれるので、
    タッグを組んでくれることによって効果は倍増です!

    ビタミンCが含まれる食品・・・柿、ブロッコリー、オレンジ

それぞれのビタミンが含まれる食品を食べて、
ポリフェノールの効果を高めましょう!!

このページのトップへ↑