トップページ > ポリフェノールの種類 >  カシスポリフェノール

カシスポリフェノール

ポリフェノールにも種類がいっぱいあります。

中でも、代表的なポリフェノールを
いくつかに分けて説明したいと思います。

同じポリフェノールでも、
種類によって効能が違うんですね!

ココではカシスポリフェノールについて説明しています。

カシスポリフェノールは眼精疲労に効果的

カシスやブルーベリーの中に含まれる「アントシアニン」。
カシスポリフェノールの中の一つです。

カシスって、実はフランス語から来ているんです。
和名は、黒すぐり、英名はブラックカラントと呼ばれています。

カシスに含まれるポリフェノールの大きな働きとして、
眼精疲労の予防が有名なんですが、
その中でも特に目のピントに働きかける、
ピントフリーズ現象(※1)を改善するのに大変有効な成分
なんです。

目の改善を目標に過剰に摂取しても特に副作用はありません。
習慣付けるためにも、サプリメントでコツコツと毎日摂取する事を
オススメします。

また、アントシアニンの隠れた効果として
皮膚や髪、目の角膜などのコラーゲンの合成を助ける働きがあります。

髪のツヤをよくしたいなら、アントシアニンが良いかも知れませんよ。
また、コンタクトレンズを使用している人は、
目に負担がかかるため角膜を損傷したりすることがあります。

角膜の生成を助けるためにもカシスポリフェノールを摂りましょう。

美容の手助けとしても頼れるカシスポリフェノールは、
血流を良くしてくれる効果があるので、目の下のクマを改善することができます。

肩こりで悩まれている方も、血流が良くなるので徐々に改善されていくでしょう。

※1 ピントフリーズ現象とは、、、
長時間に渡りパソコン操作をしていて、
ふと遠くにあるモノを見たときに、目がかすんでしばらく見えにくい時の現象です。
これは、目の筋肉が肩こり状態になっていることからなってしまう現象です。

このページのトップへ↑