トップページ > ポリフェノールの種類 >  りんごポリフェノール

りんごポリフェノール

りんごといったら、風邪の時に食べると早く治る!!って
昔から言われてましたよねっ♪

ビタミンCが豊富なので美容にも良いですし、、、

最近の研究でわかった事なんですが、
実はりんごの中にもポリフェノールが含まれていたのです。

そのポリフェノールに意外な効果がある事が分かりました!

りんごポリフェノールでダイエット効果?

りんごポリフェノールの存在を明らかにしてくれた、
アサヒビールと、日本体育大学大学院の中島寛之教授。

彼らの研究で明らかになった事、それは、、、
「りんごポリフェノール」の働きです。

りんごポリフェノールには、筋力を増量させる働きと、
内臓脂肪を減らす働きがあるのですっ!

臨床試験の結果でも、りんごポリフェノールを5%餌に混ぜたねずみと、
そうではないねずみでは、筋力と内臓脂肪の差は歴然でした。

ポリフェノール入りの餌を食べたねずみは、筋力が16%アップ、
更に、内臓脂肪は27%ダウンしたのです。

筋力がアップした原因はまだはっきりしていませんが、
今後の研究課題になっているようです。

また、りんごを食べると血液もサラサラになると
JA全農長野の研究開発機関が発表しています。

理由としては、りんごに含まれるペクチンと言う成分が
コレステロールを吸収して排泄してくれる働きをし、
その結果コレステロール値が下がるので血液がサラサラになる
、、、
という訳なんです。

りんごには、カリウム・ナトリウム(塩分)を排泄してくれるので、
血圧も同時に下がっていきます。

そのため、高血圧が原因で起こる
心臓病や脳卒中の予防にも繋がるのです。

「りんごポリフェノール」は、りんごの皮にたくさん含まれているので、
りんごを食べるときは、皮ごと食べるようにしましょう!

このページのトップへ↑